しましま猫の日記

ご訪問ありがとうございます。植物と生きものと物作り大好き人間の日記です。

写真

アオサギと石垣イチゴロード

ドライブ 夫と買い物に行った際、夫が急に遠出をしたくなったらしくて静岡市駿河区の海岸沿い、通称イチゴ海岸道路に連れていかれました(笑)。 石垣イチゴで有名な国道150号は、徳川家康公が一時的に埋葬されていた久能山東照宮と海に挟まれています。脇が…

ナガミヒナゲシと南天

ナガミヒナゲシ 道路脇や建物を取り壊して更地になった空き地にの所々にオレンジ色の花が咲いています。もっとも盛りはすぎて現在は種がたくさんついていますが。 姿形から明らかにケシの仲間ということがわかります。でも、禁止されているケシ類ではありま…

謎のヤマイモとダイソー製膨らむ園芸土

庭の隅 庭の隅っこにヤマイモが生えています。葉っぱがハート型で艶があり、他の草よりも黄緑色が際立ちます。 ドクダミも渾然一体となって生えていて(私がほったらかしだから)、ドクダミの葉もハート型なのでちょっと分かりにくいですが ドクダミだけじゃ…

ザクロとチアシード

ザクロの花 ザクロの蕾がつき、花が咲き始めました。 蕾。触ると充実感があって硬いです。 少し蕾が割れたところ。なんだか果実を剥いたような咲き方です。 開花。オレンジというよりは朱色です。雨上がりの緑を背景にひときわ鮮やか 実の中身。これは去年の…

娘の帰宅とバラ

進学後初の帰宅 娘が隣県に進学して約1ヶ月、GWに帰宅しました。なんともクールなことに二泊三日で、しかもほとんど友人と会う時間に費やしてあっさり帰っていってしまいました・・・ 小さい頃に大病をして、親のほうが後ですっかり体調を崩すほど心配した…

梅の実がなりました

梅の木 庭には古い梅の木があります。 一時期すっかり勢いをなくし、葉っぱにも点々が出て縮れ、枯れてしまうかもと心配していました。しかしここ数年、特に何も手を加えていないのに自然に元気を取り戻したようです(なぜでしょう?)。 枝がやたらに伸びて…

バラとラベンダー

気温上昇とともに 人によっては連休に入り、植物には一番いい季節になりました。我が家の庭でもここぞとばかりに花が開き、発芽が相次いでいます。 バラ 我が家のプリンセスが花開き始めました。蕾がたくさんついているので、これからしばらくは美しい花が楽…

バラのつぼみと怪盗ルパン

最近なぜか、はてなブログの記事公開ボタンを押すと2重に投稿されてしまうことがあります。気をつけて重複記事を削除するようにいたしますが、ご迷惑をおかけして申し訳ございません。 バラのつぼみ 庭のバラのつぼみが準備万端状態です。 これは小さい花束…

ジャスミンと貯水池

My 庭 ジャスミン 私の大好きなジャスミンが咲き始めました。去年バッサリ切ってしまったせいで今年は花が少なくなっています。そこは残念ですが、甘く濃厚でなんとも蠱惑的な香りは健在です。香りもブログ経由でお届けできたらいいのに オレンジ色の花 5年…

ジャスミンと貯水池

My 庭 ジャスミン 私の大好きなジャスミンが咲き始めました。去年バッサリ切ってしまったせいで今年は花が少なくなっています。そこは残念ですが、甘く濃厚でなんとも蠱惑的な香りは健在です。香りもブログ経由でお届けできたらいいのに オレンジ色の花 5年…

ブラジルの国花

青空に黄色 春の嵐の次には暖かな日が続き、色々な花が開花し始めました。 これはブラジルの国花、黄イペです。 ブラジルというと暑い国のイメージがありますが、日本でも育つようです。花は大ぶりで10cmくらいあるかな・・・サンバの国にふさわしいダイナミ…

春の芽ラッシュ

エキナセアの芽やキイチゴの花です

春の野草と試食

春の花 4月になると野草の花や芽が一気に目につくようになります。用事のある場所が近かったので徒歩で行ってみることにしました。 つい最近までアスファルトの黒と半ば枯れたような葉の濃い緑しかなかった道端が、華やかに彩られ始めていました。 スミレの…

ビオラの芽とスズメノエンドウ

ビオラ 3月18日にビオラの種をまきました。ダイソーで2袋108円で売られていたものです。 今日、4月3日に目を凝らしてみたら、可愛い双葉がいくつか顔を出していました。 これは・・・ビオラですね! まいたのが18日で今日が3日ですから、2週間以上たって…

桜と娘の一人暮らし

娘の進学 娘が隣県の大学に進学し、一人暮らしを始めました。 娘と私はありがたいことに仲がよく、いつもリビングで紅茶を飲んだりテレビを見て笑いあったりしていました。子供が成長すれば四六時中いっしょにいるわけにもいかないのは当然で、それは覚悟し…

春は別れと芽生えの季節

忙しい春 娘の進学先が決まり、自宅を離れることになりました。その準備に忙殺されています。 かかる費用も冷や汗ものです。学校への入学金、新しく借りた部屋の手付振込み、生協加入金振込み、必要なPCや電子辞書購入など、あっという間に100万単位で飛んで…

3月と花と秘密兵器

急に暖かく 今日は3月1日、今年ももう2ヶ月過ぎてしまいました。今年は厳冬で、外の野良猫や雀やキジバト達はどうやって寒さをしのいでいるかと心配でしたが、庭の梅の木に雀の群れがやってきて喧しくおしゃべりしているのを聞くと無事に冬越ししたようで…

オールドカー大集合

オールドカー大集合 静岡の自動車学校&整備士学校で学園祭が開催され、オールドカーが大集合するというので足を伸ばしてきました。私鉄の駅からすぐで、スマホの地図を見ながらすぐに到着。これは現地で配っていたパンフレット。デザインもお洒落 詳しい車…

空がきれいだったので

ぼんやりと空を見るのが好きだ。娘が小さいころ、保育園にはベビーカーに乗せて通っていた。 心身ともに大変な時期で、泣きそうになりながらベビーカーを押していた。泣きそうになっていたのは娘ではなく私だ。 今考えると通い慣れた道とはいえ足元が危ない…

ジャスミンの花と自家製香水 Jasmine flowers

ジャスミンの季節 やってまいりました、ジャスミンの花の季節。甘い香りがあたりにたちこめています。天国のような香りです ジャスミンは大好きなのだけれども 家の庭にはジャスミンが繁茂しています。あちらこちらにツルをからませ、もはや手のつけようがな…

ビオラがクスクス chuckling viola

ビオラの花 道を歩いていたら、道路脇のプランターに植えられたビオラがあまりに可愛らしかったので撮ってみました。 今を盛りと咲くビオラの花。そろってこちらを見てにこにこしている気がしますね。 パンジー系の一斉に咲く花がそよ風に揺れると、小さい女…

富士山と桜 Japanese cherry blossom

富士山を撮影に 富士山と桜。日本の風景だ〰! わかりにくいですが、富士山は頭に傘雲がかかっていていつもの山頂と違う感じ。雲海から顔をのぞかせています。頭を雲の上に出し・・・という歌そのもの。やっぱり日本一の高さを誇るだけあります。 あいにくの…

カタバミの花 sorrel

雑草なんて言わないで 何気なく雑草といいますが、人間が勝手につけた『雑』というカテゴリー分けなんて植物にしたら大きなお世話でしょうね。 庭の隅っこや道端に咲くカタバミ。葉は緑に紫が混ざったような色合いで、可憐な花が咲きます。 木陰で咲く花は黄…

アンティークなメンタム缶 Old menthol ointment can

祖父のメンタム缶 いつの時代のものか見当がつかない。 たぶん祖父が若いころに買ったもの。アンティークな雰囲気がよくてずっととってある。 ドイツ語の先生だった祖父の書斎は一軒家の二階にあり、机を中心にして壁ぞいを本棚が囲んでいた。 机の上には古…

風景 industrial scene

インダストリアル萌え 工場の上に月が出ていた。 この時は辺りにもひと気がなかった。 インダストリアルデザインも結構好きなので、工場の建物やドアから垣間見える赤錆びた機械に萌える。 旋盤で削られた金属の、くるくる巻かれた削りかすも萌える。 最近流…

百均クラフト:スマホカバーを作る

百均でクラフト素材をそろえる セリア、ダイソー、レモン、オレンジ、キャンドゥ・・・最近の百均は色々なものが売られています。 クラフト素材もハイレベルに充実しています。紫外線硬化レジンが販売された時は驚きましたが、同時にとても嬉しかったですね…

レジンクラフト:猫とバラの丸カボション

以前作った猫の丸いカボション。バラの茂みの後ろをトコトコと歩いているイメージにしました。 2012年に天国へ行った愛猫を思って作ったものです。 後ろがピンクですが、顔料は塗っていません。ホログラムフィルムを使いました。 先代のにゃんが虹の橋の向こ…

レジンクラフト:ワイヤーの世界樹

ワイヤーで世界樹を作る 以前作ったレジンクラフトです。 素通しの枠に、金色のアートワイヤーで作った世界樹を入れました。枠から漏れないようにレジンを流すところが一番大変でした。百均で買い求めたキッチン用のシリコンシートを下に敷き、レジンがもれ…

富士山と清水港 Mt. Fuji

富士山の美景をいくつか 港から海越しに望む富士山。 雲が裾野を毛布のように覆っています。 なかなかいいアングルで撮れました この日は風が強く、海面が大きく波立っていました。 動画には風の音も入っています。 東北の海の色は鈍い緑色ですが、関東南部…

メタリックなサナギ Metallic spined pupa

金色の棘を持つサナギ 棘(とげ)の部分が眼を見張るほどメタリック仕様になっているサナギ。 写真だと今ひとつわかりづらいのですが、ライブで見ると本当に金属光沢を放っています。 タマムシやカナブンなどメタリックな昆虫は少なくないのですが、なぜ棘だ…