しましま猫の日記

ご訪問ありがとうございます。植物と生きものと物作り大好き人間の日記です

レジンクラフト:月夜と椰子の木のカボション

砂漠の月夜と椰子の木

 以前作ったレジンのカボションです。
 月夜の砂漠と椰子の木。


 
 サイズは18mm×13mm。手持ちのガラスカボションを「おゆまる」という素材で型取りし、モールドにしました。「おゆまる」、今は百均でも買えるんですね。レジンを流し込んでもくっつかないので簡易モールドとしてとても便利です。UVレジンは紫外線で硬化させるため、光が通る透明タイプを使いました。

 ただ、どうしてもモールドとしての精度は本格的なシリコンに比べると落ちると思います。おゆまるを熱湯につけて柔らかくし、よく練って型取り素材をおしつけるだけなので、おゆまるの凸凹がそのまま残ります。これはおゆまるではなく練り消しゴムですが、練った時のこういうの

もレジンを流すとはっきり拾っちゃいます。

 それにガラスカボションを型取りしようとしても、カボションとおゆまる間にお湯のしずくが残ると、そこが窪みとなって残っちゃいます。私も何度もやり直しました。
 好きなサイズのモールドがない時に、簡易的に作る目的ならぴったりですね。

 このカボション、月も椰子もネイルのメタルパーツです。

 下部にはやっぱりネイルのブリオン粒を散らして砂漠の地っぽく影を作ってあります。
 背景もネイルで彩色して夜の雰囲気を出しました。何色か使ってじんわりぼやけさせると虹色になります。ちょっと見にはムーンストーンっぽい感じに見えるので気に入っています😀
 あとは台座をもう少しシンプルなものにしたいですね。レジンクラフトもこれだけ市民権を得たのですから、大人のためのパーツも欲しいですね。