しましま猫の日記

ご訪問ありがとうございます。植物と生きものと物作り大好き人間の日記です。とても偉そうなことを言って申し訳ないのですが、当ブログの内容を利用してアレコレして下さる場合は引用元をちょこっと書いておいて頂けると大変喜びます。

来年の予定帳:ツイン手帳 planner for next year

予定帳に凝る


 少し気が早ですが、10月始まりの来年の予定帳を買いました。
 
 現在は月間と週間の2冊の予定帳を使っています。それがもう面倒くさくなったためです。
 子供の学校の予定も多いので、予定は1ヶ月単位でサクッと確認できるほうが便利なのですが、一日の雑用もリスト形式で書き込みたいわけですね。そうなると書き込むスペースも多めに欲しいので、やっぱり週間のほうも必要です。

 用事が終わったら赤ペンで消し線を引くと何となく「やりきったー」的な満足感も得られます。洗濯機だけセットして干すのを忘れたなんてこともなくなります。忘れて時間が立つと洗濯物が臭くなるし・・・。


月間ダイアリーと週間ダイアリーの2冊持ちは面倒

 そもそも一枠が広めの月間ダイアリーだけで済ますつもりだったのに、
 
『コレクト』のリフィル
 

何だか雑用もあれこれ立て込んで月間ダイアリーではスペースが足りず、結局夏前に季節外れでワゴンセールになっていた、池田千恵さん監修「朝活手帳」なるものも買っていたのです。

 これは月間ダイアリーもあるし、週間のほうに起床時間と就寝時間を毎日記録して早朝タイムを最大限生かしましょうというとても優れたコンセプトのダイアリーなのですが、ずぼらな私は最初の1週間ほど記録しただけでした💦後は毎日のto do リスト帳になって、何だか申し訳ないような。
 
 しかし2冊持ちだと面倒くさいしかさばります。月間予定はもう元々持っていた方に書き込んでしまってあるから、書き写すのもちょっと面倒。できれば月間と週間の2つを同時に見られたら便利なのに。


一度に月間予定と週間予定をチェックしたい

 そこで文房具屋さんに行き、以前見かけて「いいなー」と思っていた上下2分割のタイプ(学研ステイフル ツイン手帳A5変形)を手に入れてきました。
学研 ツイン手帳

 上が月間で下が週間。これなら月間予定をざっとチェックしながら今日の細々した用事を書き込めます😆値段は1500円程度でちょっとお高いでしょうか。サイズはA5細めにした大きさで扱いやすいです。でも、そもそも予定帳にこだわる人ならたくさん書き込む人が大半だろうし、普通のA5でも良かったんじゃないかな。

 それに1500円の商品ラインはカバー色が濃いめのピンクと黒しかりません。私はピンクにしましたが、せめてブルーあたりがあってもよかったのではないでしょうか。装幀が豪華な2500円くらいのラインもあって、そちらはデザインが豊富らしいのですが、お値段的に手が出しにくくて。

 当初文房具屋さんで探しても店頭になかったのですが、こういうのありませんか、とたずねたら「それなら今日入荷してましたー」とニコニコしながらカウンター裏のダンボールから出してきてくれました。ラッキーです!

 ちなみにこれ、月間は2017年10月〜2019年の3月まで、週間は2018年12月まであります(月間の後ろはメモ)。カバーしている日付がそろっていないのは上下の紙厚のバランスをそろえるためかな?
 
 

他の2分割タイプ

 2分割タイプは「コクヨ キャンパスダイアリー 手帳 マンスリー&ウィークリー」もあるらしいのですが、こちらは1月はじまり。もう少し待てるならこちらも良かったかもしれません。
 最初に上下2分割を思いついた人はすごいと思います。

 

学研ステイフル 手帳 ツイン手帳 2018年 10月始まり ウィークリー A5変形 ピンク AM15005

学研ステイフル 手帳 ツイン手帳 2018年 10月始まり ウィークリー A5変形 ピンク AM15005