しましま猫の日記

ご訪問ありがとうございます。植物と生きものと物作り大好き人間の日記です。とても偉そうなことを言って申し訳ないのですが、当ブログの内容を利用してアレコレして下さる場合は引用元をちょこっと書いておいて頂けると大変喜びます。

レジンクラフト:金魚のハットピン

久々にレジン

 気がついたら半年以上、レジンに触っていませんでした。娘の受験で落ち着いた時間が取れなかったためです。子供の受験って、一緒に他県の学校に下見に行ったり学校選びの相談をしたり、一人暮らしの住まいを決めたりと親も目が回るほど忙しいんですね。

ハットピン

 セリアでハットピンを見つけました。

     f:id:goldfrog:20180527114810j:plain

 作りは若干ちゃち・・・ですが、十分かわいいです。ピンチで針先を留めるタイプではなく、多分フェイクパールの中がシリコンの留め具になっている作りです。これを使うことにします。

金魚にしよう

 レジンクラフトも久々なので、作った経験のあるモチーフにします。やっぱりセリアにあった金魚のネイルシールを使います。

     f:id:goldfrog:20180527115245j:plain

カボションを作る

 カボションは裏返しにしてモチーフを重ねていくので配置をよく考えます。

f:id:goldfrog:20180527115429j:plain

 底の第1層に朝顔を入れて、「手前」感を出します。さらにレジンを重ねてメインの金魚を入れます。本当ならもっと気泡をつぶすよう気を配るんですが、今回はカンを取り戻すための練習ということで・・・

 

     f:id:goldfrog:20180527115548j:plain

 小さい金魚を入れます。

     f:id:goldfrog:20180527115618j:plain

 小さい金魚の口元に泡を追加します。

     f:id:goldfrog:20180527115710j:plain

 モチーフを入れ終えた所で青い層を重ねます。

f:id:goldfrog:20180527115814j:plain

 右上がモールドから出したカボションです。金色の金属ベースにそのまま乗せると黄みが出てしまうので、ベースにアルミを貼って銀色にします。アルミはベースよりも一回り小さくしておきます。金属ベースに直接カボションが接着する部分を残しておくためです。こうしないとアルミ層が剥がれた時にカボションごと落ちてしまいます。

     f:id:goldfrog:20180527115934j:plain

     f:id:goldfrog:20180527120028j:plain

  こんな感じになります。

     f:id:goldfrog:20180527120217j:plain

 

     f:id:goldfrog:20180527120345j:plain

 実物だともっと朝顔ー大きい金魚ー小さい金魚の3D感があるんですが😀 

 接着する前にタミヤのクリアラッカースプレーを吹くと保護になってツヤもでます。若干のアラもカバーできます。

  次はこの手順でクラゲカボションを作ってみようと思います。

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ オリジナルハンドメイドへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村

 

 

パジコ UV-LEDレジン 星の雫 ハード 25g 403236

パジコ UV-LEDレジン 星の雫 ハード 25g 403236

 

 

 

レジン型 パジコ ソフトモールド 半球 404176

レジン型 パジコ ソフトモールド 半球 404176

 

 

タミヤ スプレー No.13 TS-13 クリヤー 85013

タミヤ スプレー No.13 TS-13 クリヤー 85013