しましま猫の日記

ご訪問ありがとうございます。植物と生きものと物作り大好き人間の日記です

精油で蚊よけスプレーを作ります

にっくき蚊!!!

 以前も書きましたが、蚊が非常に苦手です。刺されると普通の方の2倍くらい赤く腫れ上がるためです。もちろん痒みもひどくて、収まるまでに時間がかかります。かといってピレスロイド系の蚊取りグッズを使うと咳き込んでしまうので、夏場は除虫菊の蚊取り線香が欠かせません。

エッセンシャルオイルで蚊よけスプレーを作る

 庭いじりのために外に出ると一瞬で刺されます。外に出て、植物の鉢に水をやって、部屋に戻るともう数箇所刺されています。何かで足の常在菌が多いと刺されると知って足にアルコールスプレーをかけたりしましたが、私には効果がありませんでした。ナンデヤ

 物ヅクラーとしてはエッセンシャルオイルで蚊よけスプレーを作るしかありません😆

材料

 以前作ったルームスプレーにはアルコールを使いましたが、やっぱり精油と水が分離しがちなんですね。今回は肌にスプレーすることもあり、「ポリソルベート20」という食品や化粧品にも広く使われている界面活性剤を使って完全に混ぜることにしました。カフェ・ド・サボンさんで買い求めました。お値段は421円。

     f:id:goldfrog:20180705131201j:plain

📌ポリソルベート20

 20、60、80といくつか種類があって、数が小さいほど親水性が高いとのこと。界面活性剤の中ではかなり安全性が高いもののようです。もっと安全性を求めるならレシチン・・・という手もあったのですが、手に入りにくくて。サプリでもレシチン売ってますね。使えるのかな。機会があったら試してみたいです。

 今回使ったもの

     f:id:goldfrog:20180705131643j:plain

  手持ちの精油と(時々買う程度なのでメーカーはバラバラです)、ガラスの器、計量カップ、スプレー容器、混ぜまぜするステンレス製スパーテルです。スパーテルは「生活の木」さんで216円でした。以前横着してコンビニにあるプラ製のコーヒー用マドラーを使って精油と水を混ぜたらマドラーが溶けてしまったので。そりゃ溶けますよね。反省。わざわざ買わなくてもステンレスかガラスのマドラーでいいと思いますが、物ヅクラーにはひとつあると便利です。

精油とポリソルベートを混ぜまぜ

今回は以下を使いました。

 

ポリソルベート20  20滴

シトロネラ     8滴

ハッカ       4滴

ラベンダー        4滴

ローズマリー            4滴

水         約100ml弱

 f:id:goldfrog:20180705132617j:plain f:id:goldfrog:20180705133049j:plain

水を加える

f:id:goldfrog:20180705133240j:plain f:id:goldfrog:20180705133258j:plain

 100ml弱加えて混ぜると乳化して白くなりました。

 1滴が0.05mlとして、精油20滴で1ml、だいたい1%濃度かな。

 スプレーに入れました。

     f:id:goldfrog:20180705132504j:plain

   

羽*さんのモーニングショーで特集された蚊対策で思ったこと

 今朝、朝の番組で蚊対策の特集を組んでいました。飛んでいる蚊にヘアスプレーをかけるという方法について、出演なさっていた先生が「蚊の羽を動きにくくするために水スプレーでも一定の効果はありますよ」とおっしゃっていましたが、水スプレーの効果は???だと思います。

 水だと蚊の体が弾いちゃうんです。蚊の体表に撥水性?があるっていうのかな。だから以前書いたようにアルコールスプレーとか

 

goldfrog.hatenablog.jp

  園芸用の、石鹸成分でもあるこれのスプレーとか

     f:id:goldfrog:20180402101531j:plain

 

 

goldfrog.hatenablog.jp

  

 「蚊の体表の撥水性を弱める」 or 「水分の表面張力を弱める」 液体を使ったスプレーのほうが、わずかにかかっただけでも飛んでいる蚊を落とします。

 

 なぜ私はこんなに熱く蚊について語ってるんでしょうか💦 

 

にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村