しましま猫の日記

ご訪問ありがとうございます。植物と生きものと物作り大好き人間の日記です。とても偉そうなことを言って申し訳ないのですが、当ブログの内容を利用してアレコレして下さる場合は引用元をちょこっと書いておいて頂けると大変喜びます。

蚊よけビタミン

Living Traditionally

 『Living Traditionally』というサイトがあります。

livingtraditionally.com

 現代の病気などを昔ながらの知恵で解決する方法を提案する内容です。ここのメルマガを読んでいて、おや、と思った内容があったので訳してみました。あるビタミンが蚊よけ効果を持つんだそうです。

 私はすごく蚊に刺されやすくて、子供といても私が集中的に刺されます。外でガーデニングをしていると蚊の猛攻を受けるので天然成分の虫除けスプレーと蚊取り線香が欠かせません。蚊をアルコールスプレーで撃退する方法も苦肉の策として編み出したのですが

goldfrog.hatenablog.jp

 そもそも蚊が寄ってこなければもっと嬉しいに決まってます。試してみようと思います。

 以下はここ↓

livingtraditionally.com

を訳したものです。著作権など問題があればご指摘下さい。すぐに記事を削除いたします。色による強調は当ブログ記述者 しましま猫 によるものです。

 

 〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

このビタミンで夏中蚊を寄せ付けない

 

 砂浜やなかなか沈まない太陽――誰もが大好きな夏が来ますが、夏といえばあの嫌な蚊がつきもの。とはいえ、蚊よけが1956年に発売されて以来、さほど悩むこともなくなっています。

 でも、そう簡単に問題が解決しないケースもあるのです。人によっては蚊よけスプレーの有効主成分ディートが深刻な副作用をもたらすためです。ディート系スプレーが使えない、そんな人はぜひビタミンB1を摂ってみて下さい。ビタミンB1は別名チアミンといい、体にとって大切なミネラル成分です。免疫を増強しストレスへの抵抗力を高める重要な役目があります。主に玄米や卵、オートミール、レバー、イースト、アスパラガス、ケールなどに含まれます。

 

 ビタミンB1は摂りすぎても大丈夫。余剰分は他の水溶性ビタミンと同じく尿を通じて排出されます。

 

 蚊とビタミンB1にどのような関係があるのでしょうか。ビタミンB1によって体臭が変わること、それが蚊の好まないにおいであることが重要ポイントです。しかも人間には変化が感じ取れません。

 

 最近の研究からもぜひ試す価値がありそうです。100%ナチュラルで副作用もないからです。

 

 また胃バイパス術を受けた人、慢性アルコール中毒患者、食欲がない人、クローン病患者もビタミンB1サプリメントを取るほうがよいでしょう。これらの不調は体内のビタミンB1濃度を下げてしまうのです。

 

 蚊を遠ざけるにはビタミンB1を摂取する他に自家製蚊よけスプレーを作る方法もあります。ビタミンB1を摂る場合、毎日100mgのチアミンを摂取して下さい。蚊よけスプレーを作りたい方のためにレシピを挙げておきます。

 

100%ナチュラルな蚊よけスプレーの作り方

*材料

・湯冷まし

ウィッチヘーゼル抽出液 小さじ2分の1

・ティーツリーオイル 15滴

・ラベンダーオイル 15滴

 

*作り方

240cc容量のスプレーボトルを用意し、ボトル半分まで湯冷ましを入れます。ウィッチヘーゼル液、ティーツリーオイル、ラベンダーオイルを加えます。適宜スプレーして下さい。

 

出典:www.besthealthyguide.com/