しましま猫の日記

ご訪問ありがとうございます。植物と生きものと物作り大好き人間の日記です。とても偉そうなことを言って申し訳ないのですが、当ブログの内容を利用してアレコレして下さる場合は引用元をちょこっと書いておいて頂けると大変喜びます。

音叉用マレットの代わり

マレットは高いよ

 音叉について以前に書いたことがあります。ソルフェジオ周波数にちょっと興味を持ってYouTubeであれこれ聞いてみるうちに、どうも高い音のほうが自分には快く聞こえることがわかりました。

 

 それでつい4096Hzの音叉を買ってしまったのですが(ネットを見ると『天界の扉を開く音』と表現されていますが、ホントかどうかは分かりません)、鳴らすには何かで叩かなくちゃいけないわけで、スピ系のサイトで説明されているように水晶の結晶で叩いてもみたのですが、音叉に傷がつきまくります。

 

 あまり傷がつくと周波数にも影響が出そうですし、専用の「マレット」というものを買ってみようかとも思いましたが・・・ただの棒なのに高いのね。ゴム玉と棒、もしくは木玉と棒のくせに安くて1000円超えるんだもの。

 猫のおもちゃ用に買ってあったスーパーボールに割り箸を突っ込んで作ってみようとしたところ、スーパーボールが意外にもろくて、穴を開けようと錐を差し込んだ時点で2つに割れてしまいました。

 

 んじゃ木の棒ならなんでもいいんじゃない?と思って、キッチンまわりや机の中をごそごそ探って代わりになるものを探してみました。

 

・割り箸→細すぎてだめでした。叩いてもチーン・・・とかすかな音がするだけ。

・木製スプーン、チャーハンなんかをすくうレンゲ→なかなかいいけど、叩く時にバランスが微妙。スカッと空振りしたり。

 

 結局、昔百均で買った小さいすりこぎ棒に落ち着きました。

     f:id:goldfrog:20180205204250j:plain

 

 ビジュアルはひどい😆ですが、硬めの素材で音がいい感じに出ます。木なので音叉につく傷も最小限に抑えられます。誰に見せるわけでもないし、いい音が出ればそれでよしとします。

 

 この4096Hzの音叉、音が響いているうちにくるくる回すと音の糸がたなびくような錯覚に陥ります。手を動かした軌跡にそって、陽光に透ける細い蜘蛛の糸が漂うみたいな感じ。とても繊細な淡く美しい音だなと思います。だから天界の扉の音、って言われるんでしょうか。

 

 

クリスタルチューナー 音叉 4096Hz 本体のみ