しましま猫の日記

ご訪問ありがとうございます。植物と生きものと物作り大好き人間の日記です。とても偉そうなことを言って申し訳ないのですが、当ブログの内容を利用してアレコレして下さる場合は引用元をちょこっと書いておいて頂けると大変喜びます。

Aliexpressから届いたり届かなかったり

 Aliexpressで買い物をした話

 Aliexpressで買い物をした話を書こうと思います。
 ご存知の方も多いと思いますが、Aliexpressは中国の楽天のようなショッピングサイト。Aliexpressという巨大モールの中でたくさんのショップが出店しています。Aliexpressが統括しているので一応、商品の返金保証が用意されています。



届かない時もある

 ただ、やっぱり日本での買い物のようにはいきません。私は過去3回Aliexpressで買い物をし、2回はきちんと届き、1回は3ヶ月以上待ってもとうとう届きませんでした。
😀ちゃんと到着した2回の発送は「China Post Registered Air Mail」
😩到着しなかった1回は「China Post Ordinary Small Packet Plus」でした。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 😀「China Post Registered Air Mail」簡易書留のような感じで、発送から到着まで追跡番号が追えます。日本郵便が扱うので、日本郵便のサイトでも配達状況が確認できますね。


 😩「China Post Ordinary Small Packet Plus」は例えるなら普通郵便。中国を出たあとは記録もないので手のうちようがありません。調べたら、けっこう荷物が行方不明になった人も多いみたい。

 
 多少高くなっても(それでも大した額じゃない)、商品の価格よりも送料が高くなっても、「China Post Registered Air Mail」で送ってもらったほうが絶対にいいです。

追跡状況の確認

 それに「China Post Registered Air Mail」の追跡状況は、なぜかわからないが中国のサイトよりも日本郵便のサイトの方が早く反映されます。

 これは届いた日にスクショを取った、日中それぞれのサイト。日本では「お届け済み」なのに

 
 中国ではまだ「Departure from inward office for exchange(国際郵便交換局から発送)」。日本についていないことになってます・・・

届かなかったので苦情を申し入れた時のこと

 届かなかった方は、「buyer protection」か何かで支払い確定を延期してもらっていました。Aliexpressのシステムとして、期日が一応切られていて、それまでに届けばヨシ、で「confirm order(確認します)」ボタンを押せばAliexpressが預かっていた代金がショップに入金されます。カード支払いの場合、注文時に支払確定とされるけど、Aliexpressが一時預かりしているんですね。

 2回のばしてもらって結局3ヶ月・・・届きませんでした!

 で、Aliexpressと「届かないよ!」とチャットして(英語)不着の証拠を残し、返金申請をしました。でも、1品ずつ申請しなくちゃいけなくて、もう面倒くさくて3品頼んだうちの1品だけしか返金申請しませんでした。seller(ショップ)は確かに差し出してる記録が残ってるし、1000円に満たない注文額だったから、なんだか申し訳ない気にもなったためです。


チャット

 チャットは英語なので、咄嗟に出てこない単語もあります。そのため、前もってPC画面上でオンラインの和英辞書サイトと、ローカルにインストールしてある辞書ソフトを開いておきました。そうすれば言葉に詰まった時にもすぐ辞書を引けます。


 結論

 到着までに大体2週間くらいかかる、届くかどうかドキドキする、返金申請が面倒くさい・・・だったら使わなければいいのですが、安価で、日本にないものが驚くほどたくさん販売されています。
 さすが世界の工場です。時々(これは著作権大丈夫なんだろうか・・・)と心配になるものも見かけますが、当然ながらこれは手を出さないほうが無難ですね。税関の検査で没収されたら悲しいもの。

 とりあえず、今回は無事届きました。品質も期待以上でした。よかったーーー