しましま猫の日記

ご訪問ありがとうございます。植物と生きものと物作り大好き人間の日記です

リビアンデザートの1粒ネックレス Libyan Desert Glass necklace

 1粒ネックレスを作る

 物づくりが好きで、中でも身に付けるアクセサリーをよく作ります。アクセならサイズが小さめなので机の開いたスペースにトレーを置いて作業ができますね。

 猫😺がいるので油断をするといたずらされてしまいますが、席を外す時は専用の箱にトレーごと収納して蓋をすればOK。猫はとても目ざとくて新しいものをすぐに見つけます。明らかに「それなあに?」という顔で寄ってきて、前足でチョイチョイと触り出したり。可愛いのですが間違って口に入れたりすると困るため「ごめんね、あっち行っててね」と部屋の外に出てもらうことに。


百均でいい素材を発見

 先日、百均のお店で極細のチェーンと、そのチェーンのためと思われる引き輪セットを見つけました。つい我慢できなくて買ってしまいました。2つ合わせても216円、これでビーズを通した一粒ネックレスができる!と、イメージをふくらませながら帰宅(我ながら安上がりです)。

 どれくらい細いかというと、こんな感じ。左側は定規。このチェーンじゃ普通の丸カンは通らないでしょうねー・・・
 
 
 

 

 実際の作業

 通すビーズはさんざん悩みましたが、手持ちの中からリビアンデザートグラス」を選んでみました。淡いレモン色のガラス質隕石で、少なくとも私にとっては安いビーズではないのですが、チェーンの金色と一番マッチしました。

 チェーンのメッキはすぐ剥げてしまいそうですが、その時はまた家庭用メッキセットでも買おうかな・・・(かえって高くつくような)。

 金具が外れてビーズが紛失したなんてことにならないようにしっっかりと留めます。2液式のエポキシ強力接着剤を爪楊枝の先で混ぜて・・・・




 チェーンエンド(これも極小)に接着剤を塗って、はみ出した部分を爪楊枝でうまくぬぐい、チェーンを乗せます。



 ペンチで挟み込んで固定。接着剤と挟み込みという2つの方法でがっちり固定したわけです。で、ダルマカンをつけて・・・


 チェーンの反対側から つぶし玉-リビアングラスビーズ-つぶし玉の順番で通し、反対側に引き輪をつけました。

リビアン リビアンデザートグラス 隕石 ペンダント

 ネックレスを閉じた状態でビーズの位置を中央に持ってきて、つぶし玉を軽くペンチで押しつぶしてビーズの位置がずれないようにすればできあがり。



 実はビーズを通して一粒ネックレスにでき、しかも自由に入れ替えできるピンスライドチェーンが欲しかったのですが、安くて5000円程と手が出しにくくて。

 今回、これくらいの費用であれば、いざとなったらニッパーでチェーンを切ってビーズを回収しても惜しくないかなと。

リビアン リビアングラス 手作り ペンダント
 でも、思いの外気に入ったので、当分はこのまま使うつもりです😄