しましま猫の日記

ご訪問ありがとうございます。植物と生きものと物作り大好き人間の日記です。とても偉そうなことを言って申し訳ないのですが、当ブログの内容を利用してアレコレして下さる場合は引用元をちょこっと書いておいて頂けると大変喜びます。

ワイヤレスイヤフォンを買った

以前購入した英会話のCDがある。
アルク社の「起きてから寝るまで英語表現700」と宝島社の「毎日使う3000フレーズ大辞典」だ。
CDには日本語に続いて対応する英文がネイティブによって吹き込まれている。

題名から分かるように合わせて3700フレーズ(!)掲載されているわけで、真面目に聞いて覚えれば日常生活のちょっとした会話を英語で交わせそうなくらいのボリュームだ。しかし、何度も書いているように数年間ひどい倦怠感と体調不良に悩まされ、買ったはいいもののずっと放置していた。
ようやく元気とやる気が出てきて英会話にも通い始め、ならばこの本を使わない手はあるまいと聞くことにした。

しかしねえ、有線のイヤフォンだとをしながらだとながら作業がすごくやりにくい。特に料理中は冷蔵庫を開けたりコンロの火をつけたりと動きまわるため、スマホを持ち歩くのが厳しい。いわんやタブレットをや、だ。
音を大きくしてかけておけばいいのだが、そうすると頭に入りにくい。やっぱりカナル式イヤフォンだとダイレクトに耳から入ってくる。

で、Bluetooth接続の無線イヤフォンを買ってしまった。まあ、単に新しいガジェットが欲しくて我慢できなかっただけ・・・かもしれない。音質はそれほど求めていなかったから、Amazonで値段の割に高評価のレビューが多い
DACOM G02 Bluetooth ワイヤレスイヤホン Bluetoothヘッドセット
を選んだ。
これね。

 


もともと会話を聞くのが主な目的だったが、音楽を聞くにも私には十分だった。イヤフォンにも充電が必要なのはちょっと面倒だが、無線の自由感は予想以上に大きかった。料理しながら音楽聞いて踊れるよ!(嘘)

マニュアルは英語と中国語表記しかなかった。ボタンも少ないのでしばらくいじっていれば何となく分かったが、電話の受け方などはマニュアル読まないと不明かもしれない。翻訳してみたので載せる。お役に立てば幸いだ。

こんな感じでよければマニュアルやアプリの翻訳うけますよ、と宣伝もしておく(笑)連絡は右カラムの。 I will do the translating job (English to Japanese), for apps or electro gadets manual.

ちなみにNFCを使うには、左耳のほうを近づけないとだめみたい。私は右のほうを携帯に近づけて(全然作動しないわあ)とかやっていた。やっぱりちゃんとマニュアル読まないとだめね。

****************************************

Lancer TWO
DACOM G02 Bluetooth ワイヤレスヘッドセット

 

◆お客様へ

本製品をお買い上げいただきありがとうございます。機能を最大限にお楽しみいただくため、ユーザーマニュアルをよくお読みになり、適切な操作をご理解の上お使い下さい。デザインとファッション性に優れ、スマートでポータブル、優れた音質を備えた多機能なヘッドセットです。当社の特許取得済みBluetoothヘッドセットシリーズは最先端の電気音響テクノロジーを駆使し、屋内やアウトドア、ビジネスなどあらゆるシーンで存分にご活用いただけます。ノートブックの他、様々なデジタルAV機器で、音楽とヘルシー&ハッピーライフをお楽しみ下さい。

 

◆お使いになる前に(Precautions/Tips)

◆注意
・本製品は常温で保管・使用して下さい。
・雨に濡らしたり湿気にさらしたりしないで下さい。
・本製品を手荒に扱わないで下さい。損傷する場合があります。
・分解・修理・改造しないで下さい。
・化学溶剤で拭かないで下さい。
・充電時は出力DC5VのUSB電源をお使い下さい。
・危険を防ぐため、火中に投じないで下さい。また、お住まいの地域の規定に従って廃棄して下さい。

 

◆商品仕様

本商品:Lancer Two Sport Blue tooth Headset
Bluetooth規格:V4.1
充電方法:電源アダプター出力(DC5V 150mA)
バッテリー:高性能充電式リチウムポリマー電池
Bluetoothモード:ヘッドセット/ハンズフリーA2DPAVRCP/ATP-X
通話時間:最長8時間
作動時間:最長8時間
スタンバイ時間:最長180時間
特殊機能:NFC

 

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◆このBluetoothヘッドセットは携帯電話やノートブックなど、Bluetooth機能を搭載したあらゆるデバイスに使用できます。
◆PCにドングルを差し込めば、PC上のあらゆるオーディオファイルに対応できます。ワイヤレスでQQ(中国のインスタントメッセンジャー、MSN、Skypeなどのボイスチャットにも使えます。
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

 

◆各部の名称

The right ear 右耳

 

Ear bud tip イヤーチップ
Power on/off 電源on/off
Indicator light インジケーターライト
MFB 多機能ボタン
Earphone bracker(→bracket) イヤホンブラケット
MIC マイク
USB charging socket USB充電用コネクタ
・Volume down 音量ダウン
・・・Volume down(→up) 音量アップ
Ear bud tip イヤーチップ

 

The left ear 左耳

 

 

◆操作(Features)

・電源をオンにする:緑のインジケーターが点滅するまでon/offボタンを1秒ほど長押しします。電源をオフにする:ヘッドセットの電源がオンになった状態でon/offボタンを長押しします。インジケーターが消えます。
・電話に出る:携帯の応答キーを操作するか、ヘッドセットのMFBボタンを押します。
・電話を切る:携帯の通話終了ボタンを操作するか、ヘッドセットのMFBボタンを押します。
・着信を拒否する:携帯の着信拒否ボタンを操作するか、ヘッドセットの音量ダウンボタンを2秒長押しします。
・最後にかけた相手にリダイヤルする:ヘッドセットがスタンバイモードの時に、MFBボタンをカチカチっと連続して2回押します。
・再生/一時停止:ヘッドセットで音楽再生中、MFBボタンを押すと再生と一時停止ができます。
・逆戻り/先送り:音量アップボタンを2秒長押しすると前の曲に戻ります。音量ダウンボタンを2秒長押しすると次の曲に進みます。
・音量コントロール:音量アップボタンを押すと音が大きくなり、音量ダウンボタンを押すと小さくなります。

 

◆操作(Features)

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
重要:携帯電話やメニュー機能によって操作が異なることがあります。お使いの携帯電話のマニュアルをよくお読み下さい。
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◆音声ガイド(Voice Prompt)
└ヘッドセットの電源をオンにすると「パワーオン」という音声ガイドが流れます。
└ヘッドセットの電源をオフにすると、「パワーオフ」という音声ガイドが流れます。
Bluetoothでペアリングされると「your headset is connected」という音声ガイドが流れます。
└バッテリー残量が少なくなると「battery is low」という音声ガイドが流れます。
└着信があると、相手の電話番号が読み上げられます。

 

◆携帯電話等の機器とBluetoothでペアリングする
└最初にヘッドセットをペアリングする際は、接続先機器との距離を1m以内にして下さい。
└ヘッドセットが電源オフの状態で、電源on/offボタンを押し続けるとペアリングが開始し、ライトが赤と緑に交互に点滅します。
└接続先機器のBluetooth機能から機器を検索し、ヘッドセットの名称「Dacom stereo」を選択します。必要に応じてピンコード「0000」を入力して下さい。
└ペアリングがうまくいかない時は上記の操作を繰り返して下さい。
└ペアリングが成功すると緑のライトが光ります。

 

NFC機能:NFC機能のある携帯の場合、ヘッドセットがオンの状態で近づければ自動的にペアリングします。

 

◆操作(Features)

◆同時に2つの機器とペアリングする
└最初にペアリングした接続先機器のBluetoothをオフにし、2つ目の機器とBluetooth接続します。
└最初の機器はBluetoothをオンにして手動で接続して下さい。
└通話中にさらに着信した場合は、MFBボタンを押して通話を切り、新たな着信を受けて下さい。
└通話中にさらに着信した場合、MFBボタンをカチカチっと連続して2回押せば最初の着信を保留にして新たな着信を受けられます。戻る時も連続して2回押して下さい。
└通話を切る時はそれぞれMFBボタンを1回ずつ押します。
注:携帯電話2台がヘッドセット1台に接続している場合、ヘッドセットの一部の機能が制限される場合があります。

◆操作(Features)

◆ヘッドセットの充電:ヘッドセットには充電可能な電池が組み込まれています。初めてご使用になる時はフル充電してからお使い下さい。
└ヘッドセットUSB充電用コネクタに充電ケーブルを差し込み、USB電源ポートにつなぎます。
└充電中は赤いライトが点灯します。
└フル充電には3時間程度かかります。
└充電が完了すると赤いライトが消えて青い(手元の製品は緑)ライトがつきます。

 

◆製品を廃棄する

電気製品の廃棄
本体やパッケージ・マニュアルなどに下記のマークがある製品は、一般ごみと一緒に廃棄することができません。
適正に廃棄しないと環境や人体の健康に悪影響を及ぼす危険があるため、他のごみ等とは分けて確実にリサイクルし、資源の有効活用に努めましょう。
一般家庭でお使いの場合、適切な廃棄方法の詳細については製品の販売店かお住まいの地域の廃棄物処理を担当する公共機関におたずねください。
ビジネスユーザーはサプライヤーにお問い合わせの上、売買取引条件をご確認下さい。本製品は他の事業ごみと一緒に処理することはできません。

 

☎サービスホットライン:400-881-0138(外国なのでそのままかけてもつながらないと思います)
受付時間:月〜土(休日を除く)AM9:00-PM6:00

 

◆保証規定(このへんは日本でのサプライヤー規定が優先すると思います)
アフターサービス
(A)サービスについて
1.お問い合わせ:お使いになる前にユーザーマニュアルをよくお読み下さい。ご使用中に不明の点がある場合は、お近くの販売店にお問い合わせになるか、カスタマーサービス・ホットライン(400-881-0138)におたずね下さい。
2.交換サービス:交換期限内に正常な使用状況で故障した場合は、本体と付属品、パッケージがそろった状態でお送り下さい(損傷が見受けられる場合は修理のみの対応となります)。新品と交換するか、故障箇所を確認の上修理してお返しいたします。
3.保証サービス:保証期間内に正常な使用状況で故障した場合は、無償で対応いたします(ヘッドフォンの無償サービス期間は1年です。不適切なお取り扱いが原因の故障は有償となります)。
4.有償保証サービス:お買い上げ期日1年後より3年間は有償で修理いたします。部品代・送料・工賃はお客様負担となります。