しましま猫の日記

ご訪問ありがとうございます。植物と生きものと物作り大好き人間の日記です。とても偉そうなことを言って申し訳ないのですが、当ブログの内容を利用してアレコレして下さる場合は引用元をちょこっと書いておいて頂けると大変喜びます。

クラフト:シェルの桜とペリドット shell-made cherry blossoms

シェルパーツの花

 百均(確かレモン)のフィリグリーを台座にして、ピンクシェルとホワイトシェルの桜花をつけてみました。フィリグリーは108円(税込)で5枚入っていました。今はこの縦長のパーツ、どこでも見かけないですね。とても均整のとれたいい形なのに、製造中止になっちゃったんでしょうか。丸型は相変わらず販売されているのに。





 花芯は直径2mmのペリドットビーズ、葉もオーバル型のペリドットのさざれを選んでつけました。伸びないテグスで縫うように留めていって、要所要所でクラフト用透明ボンドで固定。裏はあまりきれいじゃないですね・・・😓


カンにはCカンを使ったのですが、やっぱりちゃんとしたペンダント用カンのほうがよかったかも。サイズが大きいからペンダントよりもブローチにすればよかったかな? いつも出来上がってから(ああすればよかった、こうすればもっとうまくいった)と後悔ばかりです。

ペリドットビーズ

 ペリドットは光が当たると下の方に金色の輝きが溜まり、萌え出たばかりの若葉のイメージがあります。さやわかで大好きな石。
 ペリドットを通った光が放つ金色の輝きとゴールドカラーはよく似合います。この石に限ってはシルバーよりもゴールドの金具を合わせたくなりますね。

 早咲きの桜が花開き始めた季節にいいかな。

(背景はダイソーのクラフト紙です)