しましま猫の日記

ご訪問ありがとうございます。植物と生きものと物作り大好き人間の日記です

バラと挿し木

切り花のバラ

 先代猫の命日用に飾ったバラですが、日にちがたってさすがに花首がしなだれてしまいました。
 花自体はまだきれいだったので、切って飾り直すことにしました。
 
 切った花は意外なほど持ち重りがしました。
 それほど花弁がたくさん重なっているということなんでしょうね。

 
 バラは挿し木をするとよく根が付くので、茎の部分は庭の土に挿しておきました。成功するといいのですが。

 今まではだいたい70%位の確率でバラの挿し木は成功しています。忘れた頃に枝と枝の分かれ目から小さい芽がのぞいてくるのですが、そうなったらうまく根が伸びているというサインと考えて🆗です。あとは水を切らさないようにすれば伸びて行ってくれます。
 土は普通の園芸土で大丈夫でした。

 植物も手をかけると応えてくれて、それが嬉しいんですよね。⬇️は以前に挿し木したバラ。四季咲きなのでしょっちゅう花を見せてくれる、我が家の庭のアイドルです😄