しましま猫の日記

ご訪問ありがとうございます。植物と生きものと物作り大好き人間の日記です。とても偉そうなことを言って申し訳ないのですが、当ブログの内容を利用してアレコレして下さる場合は引用元をちょこっと書いておいて頂けると大変喜びます。

雑感

文具パラノイアによる万年筆カートリッジ考 1

万年筆 これだけデジタルによる文章入力が一般的になっても、手書き用筆記具の必要性はまだまだ薄れません。試験前の暗記には書いて覚えるのが一番です。 シャープペンはクルトガやオ・レーヌなどに見られるような細かなギミックで日進月歩を続けていますが…

2018年、ありがとうございました

もう12月30日。去年の今頃は娘の受験で落ち着かない日々を送っていました。幸い志望校に受かった娘は近県に旅立ち、一人暮らし。 私にとっても娘にとっても、彼女が生まれて以来の大きな変化のあった1年でした。 娘が生まれて嵐のような18年を過ごしていたの…

義母のこと、断捨離、桜、ツボクサ

義母のこと 昨日、義母が加齢のせいで話が通じにくくてつらい・・・という記事を書きました。 アップしてから、(でも介護を任されているわけじゃないし、もっと大変な人がいっぱいいるかも)と、義母を悪くいうような形になったことを少し後悔しています。 …

静岡市 駿府城

駿府城址 10月なのに何でしょう、夏の暑さ! たまらず家ではエアコンを入れました。暑いのはわかっているのに静岡県静岡市葵区の中心部にある駿府城に足を伸ばしてきました。 駿府城は徳川家康公が晩年を送られたお城です。今は駿府城公園として家族連れの憩…

ホワイトボードノートの代わりに使えるもの

今回はなんだか自分でもよくわからない内容です 面倒くさい奴だな〜と思ったらスルーして下されば幸いです。 文房具好き 私は文房具が大好きです 遺伝したのか娘も私を超える文房具好きで、パンパンに膨れた大きめのペンケースを4つ位持っています。フリク…

なぜホタルが洗濯カゴに(実話)

家にホタルがいた! ネットのコピペに「あ・・・ありのまま起こったことを話すぜ・・・何を言っているのかわからねーと思うが・・・オレもわからねー」というのがあります。 そういう類のことがありました。 先日、洗濯物を洗濯機に入れ、終了のビープ音が聞…

蚊よけビタミン

Living Traditionally 『Living Traditionally』というサイトがあります。 livingtraditionally.com 現代の病気などを昔ながらの知恵で解決する方法を提案する内容です。ここのメルマガを読んでいて、おや、と思った内容があったので訳してみました。あるビ…

梅シロップ完成とラベンダー

梅シロップができました 先日作った庭の梅の実の梅シロップ、氷砂糖が溶けて梅の実がすっかりシワシワになりました。 漬けてから10日ほどですが、もう梅の実を引き上げていいだろうと判断、取り出して 殺菌と発酵どめのためにシロップを煮立たせます。砂糖の…

野草の可愛さ

少し遠出 少し足を伸ばして海辺に行ってきました。分かる人には分かってしまう、このふもとです。 大きな風力発電タービン。私が行った時はあまり風が吹いていなかったので作動していませんでした。やっぱり原子力発電よりはこういう自然エネルギーを活用し…

庭の梅で梅シロップを

庭の梅 庭の梅、1階屋根の上に張り出して2階窓から手が届きそうなほど茂っていたのですが、ばーちゃん号令により植木屋さんが来てさっぱりと切られてしまいました・・・。うちはばーちゃんが最高権力者なのです(笑)。植木屋さんなら木のプロですし傷まな…

アオサギと石垣イチゴロード

ドライブ 夫と買い物に行った際、夫が急に遠出をしたくなったらしくて静岡市駿河区の海岸沿い、通称イチゴ海岸道路に連れていかれました(笑)。 石垣イチゴで有名な国道150号は、徳川家康公が一時的に埋葬されていた久能山東照宮と海に挟まれています。脇が…

ナガミヒナゲシと南天

ナガミヒナゲシ 道路脇や建物を取り壊して更地になった空き地にの所々にオレンジ色の花が咲いています。もっとも盛りはすぎて現在は種がたくさんついていますが。 姿形から明らかにケシの仲間ということがわかります。でも、禁止されているケシ類ではありま…

謎のヤマイモとダイソー製膨らむ園芸土

庭の隅 庭の隅っこにヤマイモが生えています。葉っぱがハート型で艶があり、他の草よりも黄緑色が際立ちます。 ドクダミも渾然一体となって生えていて(私がほったらかしだから)、ドクダミの葉もハート型なのでちょっと分かりにくいですが ドクダミだけじゃ…

カルニチンと炭酸水

カルニチン酸サプリ サプリメントをよく利用する方です。最近はもっぱら米国のiHerbサイトから購入しています。米国はサプリ大国で品質も一定以上をクリアしたものがほとんどですし、価格も送料を入れてもリーズナブルだからです。 今気に入っているのがこの…

ザクロとチアシード

ザクロの花 ザクロの蕾がつき、花が咲き始めました。 蕾。触ると充実感があって硬いです。 少し蕾が割れたところ。なんだか果実を剥いたような咲き方です。 開花。オレンジというよりは朱色です。雨上がりの緑を背景にひときわ鮮やか 実の中身。これは去年の…

娘の帰宅とバラ

進学後初の帰宅 娘が隣県に進学して約1ヶ月、GWに帰宅しました。なんともクールなことに二泊三日で、しかもほとんど友人と会う時間に費やしてあっさり帰っていってしまいました・・・ 小さい頃に大病をして、親のほうが後ですっかり体調を崩すほど心配した…

こじらせ手帳マニア:学研ツイン手帳を解体してバインダーに入れる

やっぱり1冊にまとめたい 以前、予定帳と日々の雑記帳を1冊にまとめたいと書いたことがあります。 goldfrog.hatenablog.jp goldfrog.hatenablog.jp 今使っているのは「学研ステイフル ツイン手帳 A5変形サイズ」です。ノートが上下に分かれていて、月間予…

バラのつぼみと怪盗ルパン

最近なぜか、はてなブログの記事公開ボタンを押すと2重に投稿されてしまうことがあります。気をつけて重複記事を削除するようにいたしますが、ご迷惑をおかけして申し訳ございません。 バラのつぼみ 庭のバラのつぼみが準備万端状態です。 これは小さい花束…

ブラジルの国花

青空に黄色 春の嵐の次には暖かな日が続き、色々な花が開花し始めました。 これはブラジルの国花、黄イペです。 ブラジルというと暑い国のイメージがありますが、日本でも育つようです。花は大ぶりで10cmくらいあるかな・・・サンバの国にふさわしいダイナミ…

春の野草と試食

春の花 4月になると野草の花や芽が一気に目につくようになります。用事のある場所が近かったので徒歩で行ってみることにしました。 つい最近までアスファルトの黒と半ば枯れたような葉の濃い緑しかなかった道端が、華やかに彩られ始めていました。 スミレの…

人生の棚卸しとガジェット

きっかけ 娘が進学して一人暮らしを始めました。最初はさびしくてしょんぼりしているばかりでしたが、朝5時に起きてお弁当を作ることもなくなったので睡眠時間が2時間ほど伸びました(笑)。身体的にはとても楽になった気がします。 夫の帰りが遅いので夕…

ビオラの芽とスズメノエンドウ

ビオラ 3月18日にビオラの種をまきました。ダイソーで2袋108円で売られていたものです。 今日、4月3日に目を凝らしてみたら、可愛い双葉がいくつか顔を出していました。 これは・・・ビオラですね! まいたのが18日で今日が3日ですから、2週間以上たって…

カラスノエンドウ

今日も他愛ない更新です。 嵐のような娘の受験期が過ぎてすっかり気が抜けてしまいました。娘にも手がかからなくなったので、自分に活を入れるためにも間もなく物作りの方を再開しようと思っています。 4月なのに半袖 今年は春から気温のスタートダッシュで…

桜と娘の一人暮らし

娘の進学 娘が隣県の大学に進学し、一人暮らしを始めました。 娘と私はありがたいことに仲がよく、いつもリビングで紅茶を飲んだりテレビを見て笑いあったりしていました。子供が成長すれば四六時中いっしょにいるわけにもいかないのは当然で、それは覚悟し…

プチトマトを潰して種を撒いてみた

プチトマト スーパーで買ったプチトマト、熟れ過ぎて柔らかくなり、食べるにはちょっとな〜という状態になってしまいました。そのまま捨てるのももったいないので、潰して、あいている鉢の土に散らしておきました。 ここ数日の陽気に誘われてか、可愛い芽が…

春の芽:エキナセア

春の芽 先日、3月後半だというのに冬に逆戻りしたような寒い日がありました。関東ではみぞれになったようで、ニュースを映すテレビ画面も真っ白でした。 私の住む東海地方でも一日中ストーブをつけっぱなしでした。これからはようやく春本番、気温が20度を超…

衣替えの季節

春ですねえ 急に暖かくなりました。私のいる地方では、今日の室温は25度。日中はシャツ1枚で過ごせそうでした。 衣替え タートルネックのセーターはそろそろタンスにしまってもいいかな。その前にクリーニングしなくちゃいけないのですが、私はほとんどの衣…

春は別れと芽生えの季節

忙しい春 娘の進学先が決まり、自宅を離れることになりました。その準備に忙殺されています。 かかる費用も冷や汗ものです。学校への入学金、新しく借りた部屋の手付振込み、生協加入金振込み、必要なPCや電子辞書購入など、あっという間に100万単位で飛んで…

普段から好きになれないこと

私のたわごとなので、読んでもつまんないかもしれません。訪問して下さった方、すみません。最初に謝っておきます。 立花隆さんの本 著名なジャーナリスト、立花隆さんの著作に『青春漂流』があります。立花さんの本は膨大な取材量と緻密な文章構成に支えら…

魔夜峰央先生のタロットを画集っぽくする

魔夜峰央先生 魔夜峰央先生といえば、昭和生まれなら知らない人はいない漫画家です。私も『パタリロ!』で育ちました。最近になって『パタリロ!』を始め魔夜先生の作品が次々に電子化され、改めてポツポツと買い直しているところです。大人になっても、いや…